Secretbookfor Personal 7つの特徴

1.ビギナーユーザーに優しいシンプルなデザインと操作性  2.物質的な「鍵」で守る。キーファイルによるセキュリティ重視のデータ保護
3.データ書式をカスタムして、様々な個人情報に柔軟に対応  4.素早くデータにアクセスするための2ステップ検索
5.必要なデータのみを分離。複数PC間でデータを転送、共有できるスピンアウト機能  6.使用文字、文字数をカスタムできるパスワード生成機能/パスワード耐久性チェック機能
7,ログイン作業の軽減を図るクリッパー機能/ドラッガー機能
その他の機能
・ユーザーデータのバックアップ機能
・CSVファイルのインポート機能・エクスポート機能
・万が一のログインパスワード(マスターパスワード)忘れのための秘密の質問機能
・ブルートフォース攻撃対策、ログインパスワード入力ミスチェック機能
・キーロガー対策、ソフトキーボード機能
・登録したデータの更新履歴を保存、閲覧できるヒストリー機能

Secretbook for Personal ができないこと
Secretbook for Personal は、以下2点ように利用することはできません。
サーバーなどにインストールして、ウェブアプリケーションとして使えない。
Secretbook for Personal の " スピンアウト機能 " を利用した、クラウドサービスへの
アップロードは可能です。詳細は以下をご覧ください。
参照 : スピンアウト機能とは? ファインダーとは?
モバイル端末にはインストールできない。
Secretbook for Personal モバイル対応については、以下をご覧ください。
参照 : Secretbook for Personal のモバイル対応について