特徴 7. ログイン作業の軽減を図るクリッパー機能 / ドラッガー機能
Secretbook for Personalには、ウェブページにIDとパスワードを一括で貼り付ける
" 自動ログイン機能 " はありません。

ブラウザの種類や、バージョン、各ウェブサイトの仕様変更によって、今まで使えていた
自動ログイン機能が使えなくなったり、特殊な入力フォームや、マイナーなウェブサービス
に未対応だったりと、自動ログイン機能には、いくつかの問題点があります。

Secretbook for Personal では、シンプルにクリップボードを補助、拡張する形で
ウェブページへのログイン、入力作業を軽減を図ります。

ブラウザやOSのショートカットメニューに余計な項目を追加して画面を汚したりもしません。

参照 : クリッパー機能 - クリップボードの拡張
参照 : ドラッカー機能 - クリップボードロガー対策
参照 : クリッパー/ドラッガーとブラウザの連携

>" Secretbook for Personal 7つの特徴 " に戻る