ログインパスワードを入力してもログインできない。

ログインパスワードを入力してもログインできない場合、いくつかのケースが考えられます。

以下、各ケースについて解説します。

全角文字、半角文字は区別される。スペースは省略されない。

パスワード入力において、全角文字と半角文字は区別されます。また、スペースについても文字として認識されます。

例えば “abcdefg” と “abcdefg ” は、別のパスワードになります。

Secretbook for Personal を再インストールした。

Secretbook for Personal を以前、お使いになり、何らかの都合でアンインストールした場合、キーファイルと、ユーザーデータは削除されずに残ります。

もし、アンインストール前にログインパスワードの変更をした場合は、再インストール時に、ユーザーデータとして引継ぎますので、再インストール後、ログイン画面に入力するのは、以前使用していたパスワードとなります。

また、キーファイルも以前使用していたキーファイルが必要になります。

もし、データを引き継がずに、ゼロからインストールしたい場合は、アンインストール後、次のフォルダをフォルダごと削除します。(この場合、ユーザーデータ全てが削除されます。)

” C:\Users\ユーザー名\secretbook_for_personal ”

キーファイルの認証チェックでX印が出ている。

Secretbook for Personal にログインするには、ログインパスワードとキーファイル認証のの2つが必要です。

キーファイルが正しく認証されていないと、ログイン画面の鍵アイコン右側に×マークが表示されます。

正しく認証されている場合は、チェックマークが表示されます。

×マークだった場合、鍵アイコンをクリックし、キーファイルを再設定してください。

×マークが、チェックマークに変化すれば、認証完了の印です。

通常、インストールした Secretbook for Personal に対応するキーファイルは、一つです。

キーファイルの移動や、再インストールなどによって、状況によっては、PC上に複数のキーファイルが存在してしまうことも考えられます。

この場合も、ログインに使用できるキーファイルは、一つです。正しいキーファイルを設定してください。

キーファイル認証されていない限り、正しいログインパスワードを入力してもログインすることはできません。

参照 : Secretbook for Personal にログインする / キーファイルの指定

ヘルプ – 目次に戻る