2. ファインダーとキーファイルの発行先を指定する
登録データ発行のステップ2は、ファインダーとキーファイルの発行先を決めます。
例えば、ファインダーの発行先にgoogleドライブ、OneDirve、Dropbox などの
クラウドストレージサービスのフォルダを指定することもできます。

下図では、ファインダーをデスクトップへ、キーファイルをUSBメモリ " D:\ " を
指定しています。指定が終わったら、" 次へ " をクリックします。

また、キーファイルの指定先を空にすると、ファインダーと同じ場所にキーファイルが
保存されます。
図3. 発行先の指定画面
発行先の指定画面