登録データを検索する – カテゴリー/タグ検索

ファインダーの場合、ログインすると、カテゴリー/タグ検索画面(図1)が最初に表示されます。

Secretbook for Personal とは違い、HOME画面はここになります。

右側のリストには、すでにカテゴリーとタグの一覧が表示されています。入力欄にキーワードを入力すれば、リストを絞ることもできます。

リストを選択すれば次へ進みます。

操作については、Secretbook for Personal 本体と全く同じです。違いは、設定画面へ行くボタンがあるだけです。

図1. HOME – カテゴリー/タグ検索画面

データ検索の詳細は以下をご覧下さい。

参照 : Secretbook for Personal – 登録データを検索する(2ステップ検索)

ファインダーのデータ検索のチュートリアルは以下をご覧下さい。

チュートリアル 3 : ファインダーでデータ検索する

登録データ選択

カテゴリー、またはタグを選択すると、データ選択画面(図2)に移ります。右側リストに選択されたカテゴリー/タグに入っている登録データ一覧が表示されます。

任意のデータを選択します。これも、Secretbook for Personal 本体と全く同じです。

図2. データ選択画面

検索結果 – 登録データ画面

最後に、検索結果として、登録データ画面で全ての項目を閲覧できます。ここでの操作は、以下の3点だけです。編集機能が無いこと以外は Secretbook for Personal 本体と全く同じです。

図3. 登録データ画面

クリップボタン 1

クリップボタン1 のをクリックすると、紐付けされた項目をクリップボードにコピーします。

登録データ画面、クリップボタンへの紐付けについては、以下をご覧ください。

参照 : 検索結果 – 登録データ画面 – クリップボタン 1

クリップボタン 2

クリップボタン2をクリックでクリッパー、右クリックでドラッガーを表示します。詳細は以下をご覧下さい。

参照 : クリッパー機能 – クリップボードの拡張
参照 : ドラッカー機能 – クリップボードロガー対策

項目の右クリック・ダブルクリック

項目を直接、右クリックすると、表示/非表示の切り替え。ダブルクリックでクリップボードに値をコピーします。また、ウェブアドレスをダブルクリックすると、ブラウザを起動し、そのウェブページを開きます。

マニュアル – 目次に戻る