登録データを編集する – 編集モード

データ検索を行い、登録データ画面が表示されたら、通常はクリップボードなどを使用してパスワードなどを取得するか、閲覧するだけのシンプルなインターフェースになっています。

登録データに項目を追加したり、修正したりするには、” 編集モード ” に切り替えます。

編集モードボタンをクリックすると、データ編集画面(図2)に切り替わります。

図1. 登録データ画面・編集モードへの切り替え

図2. データ編集画面

項目を追加する

プラスボタンをクリックすると、項目の追加画面が開きます。詳細は以下をご覧ください。

参照 : 項目を追加する

項目を編集する

各項目の編集は、編集したい項目をダブルクリックすると、項目に適した編集画面が開きます。詳細は、以下をご覧ください。

参照 : 項目を編集する

項目の移動 – 項目の順番を入れ替える

項目の移動について、詳細は以下をご覧ください。

参照 : 項目の順番を入れ替える

項目を削除する

項目の削除について、詳細は以下をご覧ください。

参照 : 項目を削除する

登録データの変更履歴を見る

登録データを更新した場合、更新前の状態を遡って見ることができます。詳細は以下をご覧下さい。

参照 : 登録データの変更履歴を見る

登録データを更新する・編集をキャンセルする

更新ボタンをクリックすると、編集された登録データを更新、確定します。

更新ボタンがクリックされない限り、編集結果は有効にはなりません。

編集をキャンセルしたい場合は、更新せずに、リターンボタンをクリックすれば、通常画面に戻すことができます。

登録データを削除する

登録データの削除について、詳細は以下をご覧ください。

参照 : 登録データを削除する

マニュアル – 目次に戻る