キーファイルの紛失・スペアキーについて

キーファイルを紛失した時のために、キーファイルをコピーしておくことで、スペアキーとすることができます。このスペアキーを作る場合、以下の注意点があります。

例えば、ある日時にキーファイルをコピーしてスペアキーを作り、引き続き、コピー元のキーファイルを使用し続けた場合、スペアキーを作成した日時より、以降に登録されたデータ、または、更新されたデータは、スペアキーで見ることはできません。

登録データを見るには、登録時に使用したキーファイルが必要となります。

マニュアル – 目次に戻る