漏洩の可能性について

キーファイルによる仕組みでは、データとキーファイルの二つが揃うことでデータの閲覧、編集が可能になります。また、この二つが盗まれることで ” 漏洩” となります。

キーファイルによる仕組みは、” データ ” と ” 鍵 ” を分離させることによって安全を確保します。キーファイルはUSBメモリなどに移動するとよいでしょう。

キーファイルの移動については、下記をご覧ください。

参照 : キーファイルの移動
参照 : 2. キーファイルをUSBメモリに入れる

マニュアル – 目次に戻る