ソフトキーボードによるログインパスワード入力(キーロガー対策)

ソフトキーボードとは、実際のキーボードを使用せずに、マウスクリックでキーを入力するキーロガー対策のための機能です。

キーロガーとは、スパイプログラムの一種で、パソコンに仕掛けられ、ユーザーが行ったキーボード入力を、水面下で記録するプログラムです。キーボード入力されたパスワードや、クレジットカード番号を盗み取る方法の一つでもあります。

ソフトキーボードを使用するには、ログイン画面(図1)の ” ソフトキーボード ” ボタンをクリックします。

図1. ログイン画面

ソフトキーボ-ド(図2)では、マウスクリックによってキーを入力します。または、実際のキーボードの矢印キーとエンターキーのみで入力することも可能です。入力が終わったら、画面右下の三角形ボタンをクリックします。

図2. ソフトキーボード

マニュアル – 目次に戻る