新規データを登録する1 – テンプレートの選択

Secretbook for Personal は、ID/パスワードなどアカウント情報だけでなく、個人情報、メモ、ブックマークの管理などもできます。カスタムして独自のフォーマットを作成することも可能です。

最初に、ホーム画面(図1)のデータ登録ボタンをクリックすると、テンプレートの選択画面(図2)へ移ります。

データ登録のチュートリアル動画を以下でご覧になれます。

参照 : チュートリアル 4 : 新規データを登録する

図1. ホーム画面

テンプレートの選択画面(図2)では、登録したいデータ形式に合わせた入力画面が用意されています。希望のテンプレートを選択します。

図2. テンプレートの選択画面

アカウントの登録・連絡先の登録・メモの登録

アカウントの登録については以下をご覧下さい。

参照 : テンプレート – アカウントの登録(ID・パスワード)

連絡先の登録については以下をご覧下さい。

参照:テンプレート – 連絡先の登録(電話番号・メールアドレス・住所など)

メモの登録については以下をご覧下さい。

参照:テンプレート – メモの登録

カスタムテンプレート

カスタムテンプレートは、ユーザーが作成した登録データのフォーマットをリスト表示します。詳細は、以下をご覧下さい。

参照 : カスタムテンプレートを作成する

空データから作成

テンプレートを選択せず、一からデータを作成することもできます。空データボタンをクリックすると、何も入力せずに、データ編集/登録画面(図3)に移ります。

この画面でデータ作成を行います。作成されたデータ書式をカスタムテンプレートとして登録し、再利用することもできます。

データ編集/登録画面については、以下をご覧ください。

参照 : 新規データを登録する2 – データの編集・保存

図3. データ編集/登録画面

マニュアル – 目次に戻る