テンプレート - アカウントの登録 ( ID・パスワード )
ホーム画面(図1:上)で " データ登録 " ボタンをクリックすると、テンプレートの選択画面(図1:下)
に移ります。ID・パスワードをする場合は、" アカウントの登録 " をクリックします。
図1. ホーム画面 / テンプレートの選択画面
図1. ホーム画面 / テンプレートの選択画面

アカウントの入力画面

図2. ID/パスワードの入力画面
ID/パスワードの入力画面
この画面では、アカウントに関する4つの情報を入力します。すべて入力し終わったら
" 次へ " ボタンをクリックします。データ編集/登録画面へ移ります。以下をご覧ください。
参照 : 新規データを登録する2 - データの編集・保存

例として、googleアカウントを入力する場合は、次のようになります。

カテゴリー   → google
ユーザーID  → example@gmail.com
パスワード   → Xs82rE21t
ウェブアドレス → https://accounts.google.com
1. カテゴリー
カテゴリーは、登録されるデータをグループ別に整理する入れ物、フォルダのようなものです。
また、データ検索のときに、このカテゴリー名を対象に検索します。適当な名前をつけます。
入力必須です。

カテゴリーの詳細については、以下をご覧下さい。
参照 : カテゴリーとは?

2. ユーザーID
ユーザーIDには、アカウントのIDや、ユーザーネームなどを入力します。また、入力された
ワードは、登録データ名として扱われます。登録データ名とは、登録データのタイトル、
ファイル名のようなものです。入力必須、制限文字数250文字です。

3. パスワード
パスワードには、通常どおり、パスワードを入力します。入力は任意です。パスワードが
まだ、決まっていない場合などは、空欄のままで次に行きます。
制限文字数は250文字。半角英字、数字、記号が使用可。「,」「\」は使用不可。
日本語、全角文字は使用できません。

パスワードのランダム生成・耐久性チェックについては以下をご覧下さい。
参照 : パスワードをランダムに作成する
参照 : パスワードの耐久性をチェックする

4. ウェブアドレス
ウェブアドレスには、目的のログインページのウェブアドレスなどを入力するとよいでしょう。
データ検索時、パスワード取得と同時にブラウザが起動し、ここに入力したアドレスを自動で
開きます。ログイン作業の軽減になります。入力は任意です。空欄のまま次に行けます。

ウェブアドレスとブラウザの連携について、以下も参考になります。
参照 : クリッパー/ドラッガーとブラウザの連携
参照 : クリップボタン 1 の使い方 - ブラウザとの連携

カテゴリー検索画面
カテゴリー検索ボタンをクリックすると、カテゴリー検索画面(図3)が表示されます。
これは、すでに作成済みのカテゴリーを確認するときに便利です。

下図では、画面右側には、すでに作成済みのカテゴリー " google " " yahoo "
がリスト表示されています。一つを選択すると、左の入力欄に貼り付けられます。
OKボタンで画面を閉じ、入力欄のカテゴリーを渡すことができます。

また、入力欄にキーワード入力をすることによって、リストを絞ることができます。

" . " を入力すると、全カテゴリー表示となります。
先頭に " / " を入れ、半角スペースを開けて、キーワードを入れると、先頭から一致
する検索ではなく、キーワードを含む検索を行うことができます。例えば、" / e " と
入力すると、" gloogle " のみが表示されます。

カテゴリーについての詳細は以下をご覧下さい。
参照 : カテゴリーとは?
図3. カテゴリー検索画面
カテゴリー検索画面

マニュアル - 目次に戻る