カテゴリーとは?

” カテゴリー ” とは、登録データを整理しておくための入れ物です。Windowsのフォルダのようなものです。カテゴリーは必須です。登録データは、必ず何かのカテゴリーに入ります。

Secretbook for Personal では、データ検索のときに、カテゴリーを検索するところから始めます。Windowsで例えるなら、フォルダを検索をし、次に目的のファイルを見つけるイメージです。

フォルダ名を決める要領で、カテゴリー名を決めるとよいでしょう。

カテゴリーを決めるときの注意点は以下です。

・文字制限数250文字以内

・「,」コンマ、「\」円マークは使用不可

カテゴリーを作成するには? 削除するには?

カテゴリーだけを作成するという作業はありません。新規データ登録や、データの更新を行ったときに、データベースに存在しないカテゴリーは、自動的に作成されます。

また、カテゴリーを削除するという作業もありません。そのカテゴリーが全く使われなくなった時点で自動的に削除されます。全く使われないとは、そのカテゴリーに入っている登録データが一つも無い状態です。

登録データを別のカテゴリーに移動したい場合は?

登録データを別のカテゴリーに移動したい場合は、単純に、移動したい登録データの項目 ” カテゴリー ” を希望のカテゴリー名に書き換え、データを更新するだけです。

カテゴリーは階層にできないの?

カテゴリーの下にサブカテゴリーというように、フォルダのような階層を作ることはできません。ただ、以下のようにカテゴリー名を繋いで定義すれば、キーワード検索で絞りやすいでしょう。

” カテゴリー1 / カテゴリー2 ”

” カテゴリー1 / カテゴリー3 ”

タグについて

カテゴリーは、登録データに必須ですが、これとは別に ” タグ ” という機能もあります。

タグは必須ではなく、一つのデータに複数追加できます。カテゴリーよりも自由度が高く、カテゴリーと同じく、データ検索のときに、キーワードの検索対象になります。

タグ機能の詳細については以下をご覧下さい。

参照 : タグとは?

マニュアル – 目次に戻る