ログインミス設定

ログインパスワード入力ミスチェックとは、Secretbook for Personalのログイン時に間違ったパスワードを入力した場合、カウントされます。設定された回数を越えると、一定時間、Secretbook for Personal にログインできなくなります。

これは、プルースフォート攻撃(総当り攻撃)などによる不正ログイン防止のための機能です。

ホーム画面(図1:上)のチェックボタンをクリックすると設定画面(図1:下)に移ります。

設定画面の ” ログインミス設定 ” をクリックします。

図1. ホーム画面

ログインミスの設定画面(図2)では、ログイン入力のミスの許容回数を設定できます。範囲は、1~5回までです。

また、ログインミスの回数が、許容回数を越えた場合、一定時間ロックされますが、その待機時間を設定できます。範囲は、1~10分です。

図2. ログインミスの設定画面

マニュアル – 目次に戻る